2014年01月25日

夜景と月見の森

濃尾平野が一望できる海津市南濃町の月見の森へ行ってみました。
道の駅月見の里南濃に寄ったあとに、「南濃温泉 水晶の湯」と共用の駐車場に車を止めて月見台へ。
空がどんよりと曇っていたので遠くの景色が・・・。








夜景
夜景(やけい)とは、夜の都市景観で月明かりなどの自然光源によるものではなく、人工光源による景観である。
とりわけ、建築物から漏れ出る光・サーチライト・広告照明などが、視野中に密集して見える景観を指して「夜景」ということが多い。
日没後暗くなって建物の窓から照明が漏れ、街灯に灯が入ったときの景観。
引用:Wikipedia - 夜景

道の駅月見の里 南濃
道の駅月見の里 南濃(みちのえき つきみのさと なんのう)は、岐阜県海津市南濃町羽沢の国道258号上にある道の駅。
駅名は駅西側にある月見の森から名付けられた。
敷地面積は約21,000m2で、駐車場は国道258号線が大型車の通行が多いことから、小型車用、大型車用を分離した形態となっている。
水晶の湯を利用した足湯が無料で利用できる。
引用:Wikipedia - 道の駅月見の里 南濃






タグ:夜景
posted by ema at 23:01| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする
▼過去ログ