2015年04月18日

フジと名古屋城

名古屋市中区本丸の名古屋城の天守閣がライトアップしているので行ってみました。
名城公園南遊園付近に行ってみると「藤の回廊」があり、一部の藤(フジ)が咲いていました。















フジ(植物)
フジ(藤、学名: Wisteria floribunda)は、マメ科フジ属のつる性落葉木本。
ノダフジ(野田藤)ともいう。
引用:Wikipedia - フジ(植物)

名古屋城
名古屋城(なごやじょう)は、尾張国愛知郡名古屋(現在の愛知県名古屋市中区・北区)にあった城である。
「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ。
日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている。
引用:Wikipedia - 名古屋城

名城公園
名城公園(めいじょうこうえん)とは、愛知県名古屋市中区二の丸・三の丸から北区名城にかけて位置する名古屋城を中心とした城址公園である。
1931年(昭和6年)に開園した。面積は76.3 ha。管理は名古屋市で分類は都市公園(総合公園)。
2,800本程のサクラが植えられている。
一般には名古屋城の北側に位置する北園をイメージする場合が多いが、行政上は城の内堀の中も名城公園であり、その他に外堀など飛び地となっている場所も含まれる。
2013年には、名古屋市が公募した「まちなみデザイン20選」に園内の「藤の回廊」が選定された。
引用:Wikipedia - 名城公園






posted by ema at 23:55| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

桜と養老公園

桜を見に、養老郡養老町高林の養老公園に行ってみました。
養老公園は、飛騨・美濃さくら三十三選に選ばれている桜の名所。
昼前は青空が広がっていましたが、養老山脈沿いを車で走って養老公園に向かっている頃からドンヨリとした空に・・・。





松風橋付近から見える景色。





不動橋付近から見える景色。







養老の滝まで行かず、竹類園辺りの桜を見て駐車場へ戻る・・・。



養老公園は桜や新緑や紅葉などの景色だけでなく、「こどもの国、養老天命反転地、パークゴルフ場、テニスコート」などもあるので家族連れでも十分楽しめます。



サクラ(桜)は、バラ科サクラ亜科サクラ属(Prunus, Cerasus)の落葉樹の総称。
日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。
現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
引用:Wikipedia - サクラ(桜)

養老公園
養老公園(ようろうこうえん)は、岐阜県養老郡養老町にある岐阜県営の公園。
養老山の養老の滝から麓の県道まで東北東に広がっている。
1880年に開園。面積は78.5 ha。
引用:Wikipedia - 養老公園

養老の滝
養老の滝(ようろうのたき)は、岐阜県養老郡養老町に岐阜県により設置された養老公園内にある落差32m、幅4mの滝。
揖斐関ヶ原養老国定公園に属する。
引用:Wikipedia - 養老の滝






ラベル: 公園
posted by ema at 23:54| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする

桜と相川水辺公園

桜と鯉のぼりを見に、不破郡垂井町の相川河川敷相川水辺公園に行ってみました。
桜の時期から5月上旬頃までの期間に行われる垂井町の鯉のぼり一斉遊泳。
桜並木と川と伊吹山と鯉のぼりと楽しめる場所で、ちょうどこの日は桜祭りも行われていました。













無料で止められる河川敷駐車場も車でいっぱいになっていました。







サクラ(桜)は、バラ科サクラ亜科サクラ属(Prunus, Cerasus)の落葉樹の総称。
日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。
現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
引用:Wikipedia - サクラ(桜)

こいのぼり
こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。
皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。
現在はグレゴリオ暦(新暦)5月5日まで飾られ、夏の季語として用いられる。
飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となった。
引用:Wikipedia - こいのぼり

垂井町
垂井町(たるいちょう)は、岐阜県西部の不破郡に属する町。
垂井町から滋賀県米原市にかけての人々は、垂井式アクセントという東京式アクセントと京阪式アクセントの中間に属する方言を使う。
また、美濃国の国府趾の所在地としても有名である。
戦国時代に軍師として活躍した竹中重治ゆかりの地であり、竹中氏陣屋跡で銅像を見ることができる。
引用:Wikipedia - 垂井町






ラベル: 公園 堤防
posted by ema at 23:53| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする

桜と大垣城

桜を見に、大垣市郭町の大垣城に行ってみました。
大垣公園に咲くソメイヨシノは満開でしたが、騎馬像の隣にある河津寒桜はすでに青い葉でいっぱいでした。







東門近くのしだれ桜はほとんど散っていました。





大垣公園に来たときは青空でしたが、30分もしないうちに雲でいっぱいに・・・。





サクラ(桜)は、バラ科サクラ亜科サクラ属(Prunus, Cerasus)の落葉樹の総称。
日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。
現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
引用:Wikipedia - サクラ(桜)

大垣城
大垣城(おおがきじょう)は、岐阜県大垣市郭町にあった平城。
麋城(びじょう)または巨鹿城(きょろくじょう)とも呼ばれる。
引用:Wikipedia - 大垣城






ラベル: 公園
posted by ema at 23:52| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする

桜と墨俣一夜城

桜を見に西濃方面にお花見ドライブに出かけ、大垣市墨俣町墨俣の墨俣一夜城へ行ってみました。
墨俣一夜城・犀川堤の桜は、飛騨・美濃さくら三十三選に選ばれている桜の名所。
堤防の下にあるさい川さくら公園の無料駐車場に車を止めて、桜並木の堤防沿いを歩いてみました。










駐車場へ戻る時に西の方を見ると、遠目でも伊吹山PLANT-6 瑞穂店がハッキリ見えました。
伊吹山と桜並木が好い感じ。
そういえば、4月第3土曜日の伊吹山ドライブウェイ開通までもうすぐ。









サクラ(桜)は、バラ科サクラ亜科サクラ属(Prunus, Cerasus)の落葉樹の総称。
日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。
現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
引用:Wikipedia - サクラ(桜)

墨俣城
墨俣城(すのまたじょう)は、現在の岐阜県大垣市墨俣町墨俣にあった戦国時代の城である。
1561年(永禄4年)ないし1566年(永禄9年)の織田信長による美濃侵攻にあたって、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)がわずかな期間でこの地に城を築いたと伝えられている。
これがいわゆる墨俣一夜城であるが、不明な点が多く、様々な議論がある。
引用:Wikipedia - 墨俣城






ラベル: 公園 堤防
posted by ema at 23:51| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする
▼過去ログ