2015年07月25日

第59回全国選抜長良川中日花火大会

岐阜市の金華山の麓の長良川河畔で行われる「第59回全国選抜長良川中日花火大会」を見に出かけてみました。
長良川中日花火大会は、全国でも有数の規模を誇る花火大会で約 3万発の花火が打ち上がります。
鏡島大橋の堤防から大縄場大橋と忠節橋を横切り、写真を撮りながら現地へ行ってみました。










今回は、忠節橋〜金華橋の間の堤防下から撮影してみました。














今回は、最後まで花火を見ずに途中で帰宅・・・。






・岐阜花火大会の記事
2016年07月30日 第60回全国選抜長良川中日花火大会
2015年07月25日 第59回全国選抜長良川中日花火大会
2014年08月02日 第69回全国花火大会
2013年08月03日 第68回全国花火大会
2013年07月27日 第57回全国選抜長良川中日花火大会


花火
花火(はなび)は、火薬と金属の粉末を混ぜて包んだもので、火を付け、燃焼・破裂時の音や火花の色、形状などを鑑賞する。
火花に色をつけるために金属の炎色反応を利用しており、混ぜ合わせる金属の種類によってさまざまな色合いの火花を出すことができる。
引用:Wikipedia - 花火

全国選抜長良川中日花火大会
全国選抜長良川中日花火大会(ぜんこくせんばつながらがわちゅうにちはなびたいかい)は、中日新聞社が1957年(昭和32年)から行っている花火大会。
例年7月の最終土曜日に岐阜市長良川河畔で開催される。
なお、同じ場所で翌週に開催される岐阜新聞・岐阜放送主催の長良川全国花火大会と合わせて、「長良川花火大会」と呼ばれる場合がある。
引用:Wikipedia - 全国選抜長良川中日花火大会






タグ:花火
posted by ema at 23:59| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする
▼過去ログ