2015年04月04日

桜と相川水辺公園

桜と鯉のぼりを見に、不破郡垂井町の相川河川敷相川水辺公園に行ってみました。
桜の時期から5月上旬頃までの期間に行われる垂井町の鯉のぼり一斉遊泳。
桜並木と川と伊吹山と鯉のぼりと楽しめる場所で、ちょうどこの日は桜祭りも行われていました。













無料で止められる河川敷駐車場も車でいっぱいになっていました。







サクラ(桜)は、バラ科サクラ亜科サクラ属(Prunus, Cerasus)の落葉樹の総称。
日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。
現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
引用:Wikipedia - サクラ(桜)

こいのぼり
こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。
皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。
現在はグレゴリオ暦(新暦)5月5日まで飾られ、夏の季語として用いられる。
飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となった。
引用:Wikipedia - こいのぼり

垂井町
垂井町(たるいちょう)は、岐阜県西部の不破郡に属する町。
垂井町から滋賀県米原市にかけての人々は、垂井式アクセントという東京式アクセントと京阪式アクセントの中間に属する方言を使う。
また、美濃国の国府趾の所在地としても有名である。
戦国時代に軍師として活躍した竹中重治ゆかりの地であり、竹中氏陣屋跡で銅像を見ることができる。
引用:Wikipedia - 垂井町






ラベル: 公園 堤防
posted by ema at 23:53| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼最近の記事