2015年04月04日

桜と養老公園

桜を見に、養老郡養老町高林の養老公園に行ってみました。
養老公園は、飛騨・美濃さくら三十三選に選ばれている桜の名所。
昼前は青空が広がっていましたが、養老山脈沿いを車で走って養老公園に向かっている頃からドンヨリとした空に・・・。





松風橋付近から見える景色。





不動橋付近から見える景色。







養老の滝まで行かず、竹類園辺りの桜を見て駐車場へ戻る・・・。



養老公園は桜や新緑や紅葉などの景色だけでなく、「こどもの国、養老天命反転地、パークゴルフ場、テニスコート」などもあるので家族連れでも十分楽しめます。



サクラ(桜)は、バラ科サクラ亜科サクラ属(Prunus, Cerasus)の落葉樹の総称。
日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。
現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
引用:Wikipedia - サクラ(桜)

養老公園
養老公園(ようろうこうえん)は、岐阜県養老郡養老町にある岐阜県営の公園。
養老山の養老の滝から麓の県道まで東北東に広がっている。
1880年に開園。面積は78.5 ha。
引用:Wikipedia - 養老公園

養老の滝
養老の滝(ようろうのたき)は、岐阜県養老郡養老町に岐阜県により設置された養老公園内にある落差32m、幅4mの滝。
揖斐関ヶ原養老国定公園に属する。
引用:Wikipedia - 養老の滝






ラベル: 公園
posted by ema at 23:54| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼最近の記事