2015年04月18日

フジと名古屋城

名古屋市中区本丸の名古屋城の天守閣がライトアップしているので行ってみました。
名城公園南遊園付近に行ってみると「藤の回廊」があり、一部の藤(フジ)が咲いていました。















フジ(植物)
フジ(藤、学名: Wisteria floribunda)は、マメ科フジ属のつる性落葉木本。
ノダフジ(野田藤)ともいう。
引用:Wikipedia - フジ(植物)

名古屋城
名古屋城(なごやじょう)は、尾張国愛知郡名古屋(現在の愛知県名古屋市中区・北区)にあった城である。
「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ。
日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている。
引用:Wikipedia - 名古屋城

名城公園
名城公園(めいじょうこうえん)とは、愛知県名古屋市中区二の丸・三の丸から北区名城にかけて位置する名古屋城を中心とした城址公園である。
1931年(昭和6年)に開園した。面積は76.3 ha。管理は名古屋市で分類は都市公園(総合公園)。
2,800本程のサクラが植えられている。
一般には名古屋城の北側に位置する北園をイメージする場合が多いが、行政上は城の内堀の中も名城公園であり、その他に外堀など飛び地となっている場所も含まれる。
2013年には、名古屋市が公募した「まちなみデザイン20選」に園内の「藤の回廊」が選定された。
引用:Wikipedia - 名城公園






posted by ema at 23:55| Comment(0) | 2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼最近の記事