2013年12月30日

南宮大社

三島池からの帰りに南宮大社へ寄ってみました。
前日の雪はほんの少し残る程度で、大晦日に向けての準備をしていました。










南宮大社
南宮大社(なんぐうたいしゃ)は、岐阜県不破郡垂井町にある神社。
旧称は南宮神社。
式内社(名神大社)、美濃国一宮。
旧社格は国幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
引用:Wikipedia - 南宮大社






ラベル:神社
posted by ema at 23:02| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

伊吹山と三島池

前日に雪が降ったので、野鳥観察スポットで有名な米原市池下の三島池へ行ってみました。
グリーンパーク 山東付近も雪がドッサリ。
雪化粧した伊吹山と氷が張った三島池の写真を撮ってみました。








池は氷が張っており、じっとしている野鳥が多かった。
餌付けされたカモがパンくずを取り合う姿が楽しめます。








人になついた野良猫が数匹・・・。
餌ももらっているみたいでしたが、野良らしい場面も見ることができました。








伊吹山
伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地の主峰で、標高1,377mの山である。
日本百名山、新・花の百名山、および関西百名山に選定されている。
引用:Wikipedia - 伊吹山

三島池
三島池(みしまいけ)は滋賀県米原市池下にある貯水池。
姉川の伏流水を利用して灌漑用に作られた。
別名、比夜叉池。
2010年(平成22年)3月25日に農林水産省のため池百選に選定された。
また「滋賀のため池50選」にも選定されている。
引用:Wikipedia - 三島池






ラベル: 動物
posted by ema at 23:01| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

イルミネーションと138タワーパーク

イルミネーションと熱気球を見るため、一宮市光明寺字の138タワーパークに行ってみました。
2013年のイルミネーションのテーマは「GALAXY FANTASY 〜銀河への旅立ち〜」とのこと。
当然のようにツインアーチ138を入れて写真を撮ってみました。








熱気球乗り場には長い列ができていました。












イルミネーション
イルミネーション(英語:illumination)は電球、発光ダイオード、光ケーブルなどにより淡い光の光源を集め、電飾看板・風景・人物などをかたどり、夜間における風景などを作り出す装飾。
電飾(でんしょく)とも呼ばれる。
引用:Wikipedia - イルミネーション

熱気球
熱気球(ねつききゅう)とは、飛行するための道具である気球の一種。
暖めた空気により浮力を得て飛行する。
引用:Wikipedia - 熱気球

ツインアーチ138
ツインアーチ138(ツインアーチいちさんはち)とは、高さ138メートルの展望タワーである。
展望タワーの名前と高さは、「一宮の三八市」にちなみ138メートルとしたものである。
一宮(いちのみや、いち→1、み→3、や→8)の語呂合わせは二次的なものである。
国営木曽三川公園三派川地区の一角、愛知県一宮市の木曽川沿いにある138タワーパーク(正式名称は、「国営木曽三川公園三派川地区センター」)内にある。
引用:Wikipedia - ツインアーチ138






posted by ema at 23:05| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

紅葉と大智寺

紅葉を見に岐阜市山県北野の大智寺(だいちじ)に行ってみました。
岐阜県の天然記念物に指定されている大ヒノキを見ることができました。












紅葉
紅葉(こうよう)、もみじ(紅葉、黄葉)とは、主に落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のこと。
ただし、読んで字の如く、葉の色が赤変することだけを紅葉(こうよう)と呼ぶ場合もある。
引用:Wikipedia - 紅葉

大智寺(岐阜市)
大智寺(だいちじ)は、岐阜県岐阜市にある臨済宗妙心寺派別格地寺院である。
山号は雲黄山。
本尊は釈迦如来。
引用:Wikipedia - 大智寺(岐阜市)






ラベル: 紅葉
posted by ema at 23:06| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

紅葉と大矢田もみじ谷(大矢田神社)

紅葉を見に美濃市大矢田の大矢田もみじ谷(大矢田神社)に寄ってみました。
日本紅葉の名所100選飛騨・美濃紅葉33選に選定されている大矢田もみじ谷(大矢田神社)。
大矢田神社の楼門付近の紅葉はすでに終わりかけの感じ。







駐車場の係員に「上にはまだ紅葉がある」との情報を信じて上へ行ってみました。
長い階段を上り大矢田神社の拝殿や本殿に近づくにつれ、好い感じの紅葉が広がっていました。








紅葉
紅葉(こうよう)、もみじ(紅葉、黄葉)とは、主に落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のこと。
ただし、読んで字の如く、葉の色が赤変することだけを紅葉(こうよう)と呼ぶ場合もある。
引用:Wikipedia - 紅葉

大矢田神社
大矢田神社(おやだじんじゃ)は、岐阜県美濃市にある神社である。旧社格は郷社。
本殿は江戸時代初期の1672年(寛文12年)、拝殿は1671年(寛文11年)再建であり、ともに国の重要文化財に指定されている。
また、楼門は1723年(享保8年)再建であり、美濃市指定文化財である。
引用:Wikipedia - 大矢田神社






ラベル:神社 紅葉
posted by ema at 23:03| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

紅葉と関善光寺

紅葉を見に、関市西日吉町の関善光寺(宗休寺)に行ってみました。





関善光寺の本堂は、信州善光寺とうりふたつとのことらしい。
戒壇巡り(胎内巡り)がある寺院は54ヵ寺あるらしく、関善光寺は日本唯一の卍字型戒壇巡りがあり長さ49メートルにもなるとのこと。








紅葉
紅葉(こうよう)、もみじ(紅葉、黄葉)とは、主に落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のこと。
ただし、読んで字の如く、葉の色が赤変することだけを紅葉(こうよう)と呼ぶ場合もある。
引用:Wikipedia - 紅葉

宗休寺
宗休寺(そうきゅうじ)は、岐阜県関市にある天台宗の寺院である。
通称を「関善光寺」といい、正式名称より通称で呼ばれることが多い。
本尊は阿弥陀如来(善光寺如来)。
美濃四国第二十一番。
安桜山の麓に位置し、桜、紅葉(サザンカ、ツツジ)の名所である。
引用:Wikipedia - 宗休寺






ラベル: 紅葉
posted by ema at 23:01| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

イチョウと祐専寺

銀杏(ぎんなん)が有名で、晩秋になると町がイチョウの木で黄金色に染まる稲沢市祖父江町。
そぶえイチョウ黄葉まつり」が行われており、山ア駅から近い祐専寺でイチョウがライトアップされていたので写真を撮ってみました。






イチョウ
イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹、学名:Ginkgo biloba)は、裸子植物の1種。
裸子植物門イチョウ綱の中で唯一の現存している種であり、そのため生きた化石と呼ばれる。
人為的な移植により現在は世界中に分布しており、年平均気温が 0 - 20℃の降水量500 - 2000mmの地域に分布している。
引用:Wikipedia - イチョウ

山崎駅(愛知県)
山崎駅(やまざきえき)は、愛知県稲沢市祖父江町山崎中屋敷にある、名古屋鉄道尾西線の駅である。
毎年11月〜12月には当駅周辺をメイン会場に「そぶえイチョウ黄葉まつり」が開催され、その最寄り駅となるために多くの人でにぎわう時もある。
引用:Wikipedia - 山崎駅(愛知県)






posted by ema at 23:02| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

善光寺東海別院

稲沢市祖父江町祖父江南川原の祖父江 善光寺東海別院に行ってみました。
そぶえイチョウ黄葉まつり」もあって、観光バスや車も多い感じがしました。
暗闇を歩く善光寺の戒壇めぐりは有名だけど、善光寺東海別院では一部明るくなっていました。








善光寺東海別院
善光寺東海別院(ぜんこうじとうかいべついん)は、愛知県稲沢市祖父江町にある単立の仏教寺院である。
正式には双蓮山善光寺(そうれんざんぜんこうじ)という。
また長野県長野市にある信州善光寺をはじめとする各地の善光寺との区別のため祖父江善光寺(そぶえぜんこうじ)、尾張善光寺(おわりぜんこうじ)とも呼ばれている。
引用:Wikipedia - 善光寺東海別院






ラベル:
posted by ema at 23:05| Comment(0) | 2013年 | 更新情報をチェックする
▼カテゴリ
2017年(5)
2016年(6)
2015年(27)
2014年(88)
2013年(39)
2012年(17)
日記(23)